東京大学発ベンチャー  
青電舎
TOP 技術の概要と対象市場 開発製品 共同研究 会社概要
 TOP > 開発製品 > 高速表示カウンタ
開発製品

開発製品一覧
タッチパネル用クリック感発生装置
高速表示カウンタ
超薄型エンコーダ
高速表示カウンタ 
「高速表示カウンタUDC-08」はエンコーダからのAB2相パルスを入力し、距離を表示する高速カウンタです。扱いやすさを最優先に設計した小型の表示器で、従来の一般的なインクリメンタル型エンコーダのほとんどに対応します。   UPC-08
 
■ 特徴
●高速応答性
●高速エンコ−ダ用に設計
●一般的なインクリメンタル型エンコーダのほとんどに対応
●初期設定は背面7桁スイッチかんたん設定
●内部スイッチによるRS422とTTLの切り替え
 
■ 仕様
●表示方式:
7セグメントLED7桁、小数点固定
●輝度調整:
内部スイッチによる4段階切り替え
●電  源:
DC5V、250mA以内
●入力信号:
AB2相パルス入力
●内部スイッチによるRS422とTTLの切り替え
●カウント係数:
6桁内部スイッチのより設定
●バックアップ:
電源OFF時のカウント値を保持
●リセット:
パネルスイッチならびに外部接続用コネクタあり
●応答周波数:
3MHz
●外形寸法:
100(W)×40(H)×36(D)mm(突起部含む)
●重  量:
88g
 

Copyright (C) 2008 SEIDENSHA CO.,LTD All Rights Reserved.